Image Image Image Image Image

indieVISUAL(インディー・ビジュアル)
沖縄のビデオ制作専門映像クリエイター

Scroll to Top

To Top

プロダクション ノート

映像の雰囲気を創る、『カラーグレーディング』とは。

『カラーグレーディング』とは、簡単に説明すると、映像の独特な雰囲気を創り出すための技法です。
明るさ・コントラストを変えたり、特定の色を足したり抜いたり、フィルター効果を付け足したりと様々です。

写真でいうところの「レタッチ」に近い処理かもしれません。

言葉で説明するより見た方が早いと思うので、参考動画をご覧下さい。

YouTubeバージョン


カラー・コレクションという言葉もありますが、適正な明るさや色味に補正するだけではないのがポイント。

実際に見たままの雰囲気に近づけるのが目的ではなく、制作者が意図する「作品のトーンを出す」ためにカラーグレーディングが施されます。

映画でいうと、緑がかった映像が特徴の「マトリックス」。
どんよりした雰囲気の映像を醸し出した「セブン」や「ファイトクラブ」で有名なデビッド・フィンチャー監督作品。
最近では、テレビドラマでも映画っぽい雰囲気の映像になってるものもありますね。

カラーグレーディングは、大きな制作だとグレーディング専用の高価なシステムで行れたりしていますが、最近ではビデオ編集ソフトでも行えます。

上の動画は、「Magic Bullet Looks」というカラーグレーディング専用のプラグインを使用して参考動画として作ったものです。
本来は細かな調整等をしていきますが、今回はMagic Bullet Looksに組み込まれている様々なプリセットを、設定をいじらずに加えてみました。

補足ですが、一番最後の最後のカットは、インディービジュアルが独自で施したグレーディングのサンプルです。



《追記》

下の動画は、DMC-GH3で撮影した高校野球の試合をミニチュア風のタイムラプス(Time-lapse)映像にグレーディングを施した例。

YouTubeバージョン

沖縄高校野球のミニチュア風映像の記事はこちら

Tags | ,

Comments

  1. Vitaliy

    Hello. I very much like your color correction of video. You could send me presets for MBL 2?. I will be very grateful

    • Thanks, Vitaliy.
      (Are you Vitaliy K. the creator of the “GH hack”, by any chance?)

      On this blog article, I mentioned Magic Bullet Looks because it’s easier for the others to become familiar with Color-grading.

      However, when it comes to grading, I like it subtle.
      (MB Looks is too much for my taste…)

      I’m not sure which video you are referring to, but on the last video, I used Magic Bullet Mojo (v.1.1 I think.) for grading.
      http://www.redgiant.com/products/all/mojo/
      I cannot output the Mojo parameter preset because I don’t know how to do it, but have done nothing special.

      Also, I made a vignette layer in Photoshop.
      (Image Sample: http://www.flickr.com/photos/norikude/9195758681/)

      Put this layer into a FCP timeline, or any NLE, then in Composite Mode, add “Soft Light”.
      You will have the subtle vignette effect.

      I hope this helps.

      Kudeken.

コメント